「ほっ」と。キャンペーン
タイムマシーンにお願い
みなさんこんばんは。
TRUSTのグンジです。

今まで個人ブログをやっていたんだけど(あまりに更新をなまけてたので)
こっちにも出没することになりました。
どうぞよろしくお願いします!

あっという間に季節は冬。
先日はジョンの命日でカーラジオからHAPPY X’MASが流れてた。

最近の僕は横浜市内の某所で公団の工事を担当している。
そこは見晴らしのいい、風が気持ちのいい部屋で、
教会の鐘がたまに聞こえたりする。
今日みたいな青い空の日がとてもよく似合う部屋だ。
現在、ゴキゲンな職人さんたちによって和気藹々と工事が進められている。

解体工事では畳を撤去し、床を剥し、壁を取り払う。
スケルトンリフォームにほとんど近い状態だった。
工事前の面影は今ではもうすっかりない。

先日モルタルで仕上げられていた古い壁に何気なく目をやると隙間から
茶色く変色した新聞紙が見えていた。
取り出して広げてみるとなんと、昭和41年9月の新聞だった。


d0016087_22434677.jpg



隣にいた俺たちのアニキ、設備のMさんがこう言った。
「43年前かよ!建物って長く持つもんだな。」

全くその通りである。
形があるものはいつか古くなり、その役目を終える。
まだまだ役目が残っているこの建物を再生させるのがTRUSTの仕事なのさ!
新しい住宅は確かに快適だろうけどね。
この建物が出来た頃ってどんな感じだったんだろ?
きっといろんな思い出がつまっているんだろうな。
リフォームってさ、まるで過去から未来へと
想いを運んでくれるタイムマシーンみたいだ。

そのとき、Mさんの視線を感じた。

「おい!グンジ、お前今ぼ~っとしてただろ。」

お~っと~、油断できないぜ!
さあ仕事仕事。
[PR]
by trust555 | 2009-12-10 23:13 | ぐっさんのHappyReformDays
<< カートレース参戦記 2 トラストの事務所・・ >>