大事な下地造作工事
解体工事が終了するといよいよ

本体の造作作業を始めます。

作業の基本手順として、

高い所

から進めていきます。

まずは天井の下地造作工事から。


d0016087_19273883.jpg



この下地の造作は、一度石膏ボードを貼り付けてしまうと

やり直すのがとても苦労するため、レベルや端の納まりなど、仕上がり

をイメージしながら進めていきます。

最終的に見えなくなるため、軽く見られがちな作業ではありますが、

実は最も重要な作業と言っても過言ではありません。

仮にここで手を抜くようなことがあれば、後々の作業に必ず

響いてきます。



d0016087_19281363.jpg


今回はもともと3部屋だった部屋を1部屋つづきの天井にするため

特に、慎重に作業を進めていきました。
[PR]
by trust555 | 2006-03-03 19:29 | 3DKを大空間の1LDKに
<< パイン材を敷く 解体工事 >>