解体工事
全面改装工事の場合、ほとんどのケースで工事開始後1~3日間程度は

解体工事を行います。

解体工事には、設備機器を撤去する設備専門の職人さん、

電気設備を処理する電気専門の職人さん、壁や天井等

造作部分を解体する職人さん、ガスの職人さん等様々な職人さんが

作業を行います。

解体工事は、どうしても騒音が発生いたしますので、もちろん事前に

近隣の方にはご挨拶は行います。

http://www.trust-reform.com/relief/index.html#7

解体工事の様子。

d0016087_19292224.jpg
d0016087_19293798.jpg
d0016087_19295071.jpg
d0016087_19301659.jpg
d0016087_19302991.jpg
d0016087_19304277.jpg
d0016087_19305431.jpg




毎回、解体工事現場にいると思うのが、

「ごみの量の多さ」  です。

予想はしているのですが、実際の量をみると

「こんなにでたか~」

といつも思います。

今回は、この解体工事の産業廃棄物量として

約3トン分発生しました。

おそらく、皆様はあまりピンとはこないと思いますが、

大体これ位の量が発生するものです。

もちろん、処分については、しっかりと合法的に

処分しています。

http://www.trust-reform.com/relief/index.html#11
[PR]
by trust555 | 2007-05-27 19:38 | 目黒の家
<< ユニットバス設置工事 再開! >>