木工軸組み工事
造作工事の開始です。

最初に、大工さんにによる木工軸組み工事を行います。

図面から、墨だしを行い木材で家の根幹となる部分を造っていくのです。

いわば、一番肝心なところ。

軸組み工事を行っている途中で、電気配線工事、設備配管工事も行います。

よって、連携が大切です。

また、総括する現場監督がきちんと段取りをすることで、各職人さんがスムーズに

作業ができるのです。現場は「段取り」が全てといっても過言ではありません。

同じ現場でも、段取り1つで工期や仕上がりは、雲泥の差が出てしまいます。

木工軸組み工事の様子はこちら。(画像をクリックすると拡大表示されます)

d0016087_195521.jpg


d0016087_19551521.jpg

d0016087_19552391.jpg

d0016087_19553341.jpg

d0016087_19554083.jpg



リフォーム工事では、工事途中での追加変更も決して少なくはありません。

トラストでは、担当一貫性のため追加変更があっても、ダイレクトに現場に

伝わりますので、作業の進行段取りもスムースです。

http://www.trust-reform.com/promise/index.html

[PR]
by trust555 | 2007-06-06 19:59 | 目黒の家
<< 電気配線工事 ユニットバス設置工事 >>