無垢の杉フローリングを敷く-1
ここでは、現場のナマの情報をできるだけ
わかりやすくお伝えしたいと思います。

リフォーム現場は、千葉県市川市
築20年以上の公団住宅(メゾネットタイプ)。

リフォーム内容は、床の張替。現在のカーペットから
フローリングに張替えます。使用する床材は
千葉県産の山武杉のフローリング。


d0016087_2055678.jpg
まずは工事前の様子を。
見ての通り、今回のリフォームは「住みながら」
のリフォームです。

(大工さんと詳細な打ち合わせ風景。 
          ピアノもみえます・・。)



リフォーム工事では、

1.中古物件を購入して、入居前にリフォーム工事をする。
2.現在居住中の家を、住みながら工事する。
3.現在居住中の家を、一度仮住まいに引っ越して工事する。

の3つのケースがあります。今回は2のケースです。
3つのケースの中で最も施主さまと一体になって工事を
進めていく必要性があります。

今回のリフォームでは、特に以下のことに着目してレポートします!


・住みながらの工事の実際
・無垢のフローリングの防音について
・無垢の杉材のよさ



次回は、作業前の準備についてお話します。
[PR]
by trust555 | 2005-12-23 20:30 | 無垢の杉フローリングを敷く
<< 無垢の杉フローリングを敷く-2