「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:3DKを大空間の1LDKに( 10 )
工事完成
いよいよ工事完成です。

まずは、完成写真を。

d0016087_14572488.jpg


d0016087_14592031.jpg


d0016087_14593270.jpg


d0016087_14594363.jpg


d0016087_14595381.jpg



いかがでしょうか。
工事前とは、ガラリと印象が変わりました。

比較しやすいように施工前・後の写真も掲載してみます。


d0016087_1543066.jpg

d0016087_1544974.jpg


d0016087_155030.jpg



間取りは大きな1LDKとなり、広々として大家族での
宴会も可能です。また、必要に応じロールスクリーンなどで
間仕切ることも可能です。

加えて、自然素材のフローリングが全面に敷詰められたことで
とても居心地のよい住空間となりました。

多機能壁面収納もバランスよく配置されています。

詳細は、弊社のHPでもご覧になれます。

http://www.lohasreform.com/sekoujirei/025/zirei25.htm


お客様にも大変満足していただき、私共もとても嬉しく思います。

今後も、このような事例をどんどん紹介していきます!
[PR]
by trust555 | 2006-04-26 15:15 | 3DKを大空間の1LDKに
仕上げの際に
造作工事は終了いたしました。

最後の仕上げに、
床全面に敷詰めた無垢パイン材に

「天然塗料のワックス」

を掛けます。



d0016087_16594053.jpg


d0016087_170460.jpg



カラーは基本的にはクリア色。

通常のワックスはコーティングすることにより
表面加工を保護いたします。が、最も大切な木の
呼吸(調湿)を妨げてしまいます。

天然のワックスでは、表面をコーティングするものでは
なく、木材に染み込ませることにより床材を保護します。
そのため、地肌も木のぬくもりが感じられ、自然の
木目が浮き出てくるような自然のツヤがでる仕上がりとなります。

いよいよ完成です。

次回は完成写真の披露です。
[PR]
by trust555 | 2006-04-13 17:23 | 3DKを大空間の1LDKに
多機能収納設置
天井・壁・床の工事を終えると、次に

「多機能収納」

の設置を行います。

今回のリフォームのテーマ一つに

収納の改善があります。


d0016087_1713874.jpg


以前は、収納が特に無かったために、テレビやオーディオ類が

部屋の壁際にだらだらとならんでしまっていました。

みなさんのお宅でもそうなっていませんか?

そのため、部屋の用途が定まりにくくなっていました。

今回は、「食事・団らん・就寝」という3つの

用途をきちんと区別できるように、団らんのためのツール

(テレビ、オーディオ、本、など)を一箇所にまとめました。

そうすることで、生活にもメリハリが生まれるものです。

d0016087_1713379.jpg


d0016087_17135523.jpg



いよいよ完成に近づいてきました。
[PR]
by trust555 | 2006-03-30 17:15 | 3DKを大空間の1LDKに
パイン材を敷く
天井の作業が終了となりました。

次に、床のフローリングを張る作業となります。

ここでは、4mものであるパイン材を使用します。

部屋の長手に並行の向きに板材を合わせて

張っていきます。そうすることで完成後の部屋が

長く広く見える

効果があるのです。



d0016087_19284555.jpg



出来るだけ接着剤は使用せずに釘で固定していきます。

玄関の上がり框部分は特に慎重に作業を進めていきます。


d0016087_1933061.jpg



こういう細かな作業ほど手間をかけて行うことで、
仕上がりが断然良くなります。

3日間程で全て貼り終えました。

仕上がりをお楽しみに。
[PR]
by trust555 | 2006-03-27 19:39 | 3DKを大空間の1LDKに
大事な下地造作工事
解体工事が終了するといよいよ

本体の造作作業を始めます。

作業の基本手順として、

高い所

から進めていきます。

まずは天井の下地造作工事から。


d0016087_19273883.jpg



この下地の造作は、一度石膏ボードを貼り付けてしまうと

やり直すのがとても苦労するため、レベルや端の納まりなど、仕上がり

をイメージしながら進めていきます。

最終的に見えなくなるため、軽く見られがちな作業ではありますが、

実は最も重要な作業と言っても過言ではありません。

仮にここで手を抜くようなことがあれば、後々の作業に必ず

響いてきます。



d0016087_19281363.jpg


今回はもともと3部屋だった部屋を1部屋つづきの天井にするため

特に、慎重に作業を進めていきました。
[PR]
by trust555 | 2006-03-03 19:29 | 3DKを大空間の1LDKに
解体工事
いよいよ解体工事開始です。

部屋の明るさを遮っていた間仕切り壁を解体いたします。

壁は木軸の構造となっておりますので、解体が可能です。



d0016087_140432.jpg


解体工事を行うと必ず部屋いっぱいの大量の

ごみ (産業廃棄物)

が発生します。
特にマンションリフォームの場合、
その発生材を保管するスペースがないため、
その日の夕方などに、産業廃棄物処理業者のトラックを手配しておき
現場から搬出する必要があります。
ごみが大量にあると、ジャマで次の日からの作業が出来ません。
ちなみに、今回は2トン車を手配しました。



d0016087_1424675.jpg


d0016087_1431761.jpg


天井もばらします。

予定通り、天井、間仕切り、キッチンなど全て解体工事は無事終了いたしました。
[PR]
by trust555 | 2006-02-24 14:11 | 3DKを大空間の1LDKに
工事開始
いよいよ工事に入ります。

今回は全面的なリフォームとなりますので、

工事期間中に一度、仮住まいに移っていただきました。



d0016087_13593239.jpg


d0016087_13594560.jpg


撤去する間仕切りが見えます。

天井も下地からやり替えます。


明日からは、解体工事に移ります。
[PR]
by trust555 | 2006-02-17 14:06 | 3DKを大空間の1LDKに
プランニング
居室の利用目的である

・食事
・就寝
・団らん

をキーワードに間取りを改善したプラニング図です。


d0016087_1722743.gif









収納もバランスよく配置しました。

基本的には夫婦二人の生活なので、
唯一の間仕切りもロールスクリーンなどを併用して
開放感を演出する工夫も考慮してみました。

内装材には、明るくそして健康的な空間をイメージした
白木系統の無垢材であるパイン材を使用するプランです。

細部にわたりご説明したところ、施主様にもとても気に入っていただけました。

次からは、いよいよ工事に入ります。
[PR]
by trust555 | 2006-02-14 17:26 | 3DKを大空間の1LDKに
現状図
現状把握とプランニングのため、

平面図を作成し、眺めます。

d0016087_15516.gif











夫婦二人生活のため、
主な居室の利用目的は

・食事
・就寝
・団らん


といったところです。

現在は、家具の整理や配置ががうまくできていないことも
あり、それぞれの行動が機能的に出来ていないようです。
また、現在の間取りでは娘たち夫婦との団らんも
難しくさせています。


「収納と間取りの改善」


をメインに
プランニングを行うことにしました。
[PR]
by trust555 | 2006-02-09 15:17 | 3DKを大空間の1LDKに
第一回打ち合わせ
現場は横浜市山手。築25年以上のマンションです。

今回の物件については、打ち合わせ段階からご報告いたします。

リフォームの商談は通常、3回の打ち合わせが必要になります。

1回目 現地調査及びヒアリング
2回目 プラン提示及び要望確認
3回目 2回目の内容を具体的にしたプランの提示
    (場合により工事請負契約の締結)


まずは、初回打ち合わせ。
施主様は、まず以下のご要望を話されました。

・現在夫婦二人で生活しているが、娘家族が遊びに来る機会が
あるため、大勢で団らんをしたい。

・とにかく整理してほしい。

現状の写真です。


d0016087_2031157.jpg


d0016087_20314311.jpg


d0016087_20315226.jpg


やはり
・動線や間取りが有効的ではない
・収納に問題がある


という印象を受けました。

色々とお話を聞かせていただき、
採寸等の現状を調査して初回打ち合わせは
終了となりました。
[PR]
by trust555 | 2006-02-03 20:35 | 3DKを大空間の1LDKに